全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

シャンプーの本来の意味を知っていますか?

意味シャンプーの意味って皆さんは、ただ髪と頭皮を「洗う」
だけだと思っていませんか?ひどくなると髪を乱暴に
指先でゴシゴシ洗っていませんか?

シャンプーの本来の意味を知ることで、健康な頭皮・綺麗で健やかな髪を
手にすることが出来ます。また、髪や頭皮の長年の悩みを改善するキッカケ
になるのではないでしょうか。

シャンプーの正しい知識を得ることで、本来のシャンプーの力を使って美容
関係、アンチエイジングにも効果があるんです。それにストレス社会などで
受けた心をリラックスさせることも。シャンプーの意味を紹介していきます。

シャンプーの意味とは?

まずは、シャンプーの意味ですが皆さんは単に頭髪を洗うだけじゃないの?て
思っている人多いかと思われます。

実は「shampoo」の語源はヒンズー語で「 押す」を意味がありマッサージを
するという意味になってきました。

頭皮の汚れを洗い流し、清潔にして指の腹でマッサージをすることで頭皮や
毛根、毛穴を刺激し血行促進させます。血行促進を促すことで髪の育成を助け
ます。

マッサージすることにより毛穴の汚れを、シャンプーの泡が浮かしていき毛穴
からの分泌物や汚れを落とし余分な菌を除去します。余分な菌が増殖すると
頭皮からニオイがしたり、頭皮湿疹が出てきたりします。

シャンプーの本来の意味を理解しよう

たとえば、薄毛や抜け毛に悩んでいる人がいるとしますね。「頭皮マッサージ
をしたら、余計に髪が抜けて薄くなるんじゃ?」なんて誤解しているのでは
ないでしょうか。

抜け毛や薄毛の原因は、毛穴に詰まった毛穴からでた分泌物や汚れ、油脂に
ホコリ、シャンプーの泡を十分に出来ていないなどといった原因があるんです。

抜け毛や薄毛を気にするあまりに、頭皮を洗わずに髪だけを洗う人がいますが
これでは逆効果です。抜け毛や薄毛を促進させてしまうだけです。
シャンプーは髪を洗うのではなく頭皮の汚れを洗うのが本来の意味なんです。

正しいシャンプーをすることで意味が変わってきます。

効果的なシャンプーをするには、ブラシで髪をとかしてぬるま湯で充分に髪を
濡らします。髪にシャンプーが浸透しやすいようによく濡らし、よくあわだて
たシャンプーをつけて頭皮を指の腹でクルクルとマッサージしながら頭皮を
洗います。

濡らすのに3分頭髪を洗うのに2分洗い流すのに3分と言われています。洗い
流すのも大切なプロセスです。適度なお湯の温度は38度です。洗い流す時も
マッサージするように洗い流すのが基本です。

髪の汚れは、泡で落ちるのでこする必要はありません。頭皮をマッサージする
ことで髪も健康で綺麗になります。

後は、毛先にトリートメント、コンディショナーをつけて栄養を補給しましょう。
こういった正しいシャンプーの意味を理解することで健康で綺麗な髪に改善され
ていきます。

今まで、ゴシゴシと洗っていた方はシャンプーの意味を
知り、健やかで綺麗な髪に改善することが出来るんですね。正しいシャンプーの
方法や意味を知り、あなたに合ったシャンプーに出会えることをお祈りします。

コメントを残す