全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

シャンプーの使用期限はどのくらいですか?

使用期限
使っていないシャンプーが見つかった場合、
どのくらい前の物なら使えるのでしょう。
シャンプーの使用期限はどのくらいなのでしょうか。

シャンプーの使用期限は、未開封なら3年、
開封した物なら状態にもよりますが、1年から1年半位なら使えます。
使用期限や保存状態についてくわしくお話しします。

薬事法で決められている、シャンプーの使用期限

日本の薬事法の規定では、シャンプーを含む人間用の化粧品の使用期限は、
特に使用期限を明示しない場合なら、製造後3年間使用できるようにする、
と決められています。

ですから、製造した日から3年間は問題なく使えるようにできています。

シャンプーの場合は食品とは違い、製造年月日や使用期限が書かれていない
と思うかもしれませんが、多くはロット番号の形で表示されています。

例えば「10B2」なら、2010年は10、1月はA、2月はB…となり、Bは2月、
最後の数字は生産回数で、2回目となります。

でも、その形はメーカーによって違いますので、
メーカーのホームページで確認するか、
メーカーに問い合わせて確認してくださいね。

試供品や旅行セットなど、ロット番号が見られない場合がまれにあります。
短期間で使い切れるものですので、早めに使ってしまうか、
もらった時期を覚えておくか、時期を書いておくと良いですね。

開封したシャンプーの使用期限とシャンプーの保存方法

シャンプーの置き場所

開封したシャンプーは、お風呂場に置いていることが多いと思います。

シャンプーは、冷暗所で保存するのが基本ですが、
冷暗所といっても、冷蔵庫で保存する必要はありません。

常温で、直射日光に当たらない場所であれば大丈夫で、
それは、開封したシャンプーでも同じです。

置き場所として気をつけて欲しいのが、「日の当たる窓際」です。

浴室の窓際が棚状になっていても、日が当たる窓際なら、
シャンプーを置かないようにしてください。

浴室は狭いので、真夏だと高温になる浴室があるかもしれません。

浴室は湿度が高くなりやすいので、
高温・多湿の環境はカビや雑菌の温床になります。

シャンプーの保管の問題だけでなく、
浴室の清潔を保つ意味でも、真夏に高温・多湿になる浴室なら、
換気扇を回す、窓を開ける、浴室のドアを少し開けるなどの工夫をしてください。

シャンプーの保存方法

保存方法で気をつけて欲しいのが、
シャンプーに雑菌が入らないようにすることです。

特にお風呂は、雑菌の繁殖しやすい温度・湿度になりがちです。

シャンプーを使った後はしっかりとふたを閉めておく、
出し過ぎたシャンプーを戻さないなど、
ボトルに雑菌が入らないように気をつけてください。

もし、シャンプーが泡立たない、匂いや色が変わった、手触りが変わった、
などの異変を感じたら、使用をやめて捨てるようにしてください。

変質したシャンプーが頭皮や髪を傷める心配があります。

開封したシャンプーでも、適切な保存方法で、雑菌が入らない状態なら、
1年から1年半はそのまま使い続けられるようです。

開封前のシャンプーなら3年、開封後でも、適切な保存をしていれば
1年から1年半は使い続けられます。
常温で冷暗所に、雑菌が入らないように保管してください。

コメントを残す