全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

シャンプーにも消費期限はあるのですか?

消費期限
シャンプーにも消費期限があるのでしょうか。
あれば、それはどのぐらいの期間でしょうか。
消費期限について、少し調べてみました。

シャンプーは、食品ではないので、
厳密には消費期限ではなく、
使用期限といわれています。

シャンプーに使用期限の記載がない製品は、
薬事法の規定で、通常環境に保存した場合、
未開封なら3年以上は問題なく使えます。

でも、なぜ3年が一区切りなのでしょうか、
いろいろと疑問な点が多いですね。

そこで、シャンプーの消費期限について、
情報を集めてみました。

さらに、期限が記載されている
シャンプーについても調べてみました。

あなたは、シャンプーの消費期限について、
詳しく知りたくありませんか。

シャンプーに消費期限はあるの?

販売されている商品であれば、どこかに、
消費期限、賞味期限、使用期限が
記載されている。・・・

あなたも、そうお考えではないですか?
でも、ちょっと違うんです。

消費期限は長持ちしないような、
加工された食品に使われていて、
賞味期限はその他の食品に使われます。

そして、その他の薬品などには、
使用期限が記載されています。

でも、使用期限は「3年以上は持たない製品
には記載されていますが、それ以上持つ製品は
記載しなくても良いそうなんです。

そこで、シャンプーを見てみると、
意外に多くの商品に、使用期限が
記載されていないことに気づきます。

3年以上持つシャンプーが
多いからなのでしょうか、使用期限の
記載されていないものが多いんですね。

シャンプーの消費期限は、どのくらいの期間使えるの?

たとえば、化粧品などでも、
3年以上使える商品には、
使用期限を記載する義務がありません。

それならば、当然、
消費期限が書かれていないシャンプーは、
3年以上は使えると判断できますね。

そして、3年過ぎたからといって、
その商品が使えなくなるというわけでは
ありません。

調べてみると、この3年以上という表現は、
半永久的に」という意味らしいのです。

例えば、ライオンのサイトでは、

シャンプーやリンスには通常、
使用期限は記載されておりません。

容器に使用期限が記載されていない
シャンプーやリンスは、薬事法の
規定により、

未開封品を通常の環境に
保存した場合、

製造から3年間経過しても有効性、
安全性はもちろん使用感上も問題が
ないように設計されております。

ただし、開封後はなるべく
お早めにご使用ください。

と、書かれてあります。

どのくらい経てば使えないという目安が無く、
少し心配ですが、比較的長期間でも、
使用には問題なさそうですね。

ただし、これらは、
あくまでも、未開封の場合です。

開封したものは、空気に触れ、
変質しやすくなりますので、
なるべく早めに使い切った方が良いようです。

消費期限の書かれているシャンプーはありますか?

ただし、シャンプーの中にも、
きちんと使用期限の書かている物もあります。

例えば、アミノ酸系シャンプーノンシリコン、
天然素材配合シャンプーとして知られる
「うるおって(uruotte)」の場合は、

未開封で、購入後1年間を
使用期限の目安にしています。

また、国産オーガニックシャンプー
「プルトワ オーガニーク石鹸シャンプー」は、
合成防腐剤無添加で、使用期限が2ヶ月です。

天然素材を使用している「lush」も、
商品別に使用期限を記載しています。

海外製品で、「メイドオブオーガニクス」
ベビーシャンプーは使用期限が1年半です。

また、同じく海外製品の「ウルテクラム」
ベビーシャンプーは、
製造後2年半となっています。

保存料防腐剤を使っていない、
オーガニック系のシャンプーは、
使用期限が短くなるんですね。

さて、あなたがお使いのシャンプーには、
使用期限が書かれていますでしょうか?

保存料や防腐剤未使用の使用と消費期限

防腐剤や保存料が入っている
ほとんどのシャンプーは3年以上長持ちします。

そして、
保存料防腐剤未使用のシャンプーには、
保存期間が短い製品もありました。

当然ですが、一般的には、保存料や防腐剤を
使っていない、オーガニック系シャンプー
の方が、頭皮や髪には良いと思います。

でも、そのようなシャンプーは、多少ですが、
高価なものになりますね。

さて、どちらのタイプのシャンプーが、
あなたのお好みに合いますでしょうか?

そして、どちらのタイプのシャンプーが、
あなたの髪と相性が良いのでしょうか?


頭皮や髪に心配な事があるのであれば、
あなたは、使用期限の記載されているタイプの、
オーガニック系シャンプーをお勧めします。

コメントを残す