全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

女性のためのシャンプーって、どんなシャンプーですか?

女性現在、様々な種類のシャンプーが発売されています。
その中には、女性用のシャンプーってあるんでしょうか?
女性の頭皮や髪の毛にはどんな問題があるんでしょうか?

男性向け、女性向けといった違いよりも、
自分の頭皮や髪の状況に合ったシャンプーを選ぶことが大事なんです。
そのあたりを詳しく説明しますね。

女性の髪のトラブルの原因は何ですか?

女性の頭皮や髪の毛の問題には
次のものが関わってくるんです。

加齢によるもの。

年齢を重ねるとホルモンバランスは乱れていきます。
するとヘアサイクルも乱れていきます。

ストレスによるもの。

ストレスを感じることによって、頭皮の筋肉が収縮します。
すると、血管の流れに悪影響を及ぼします。
すると髪の毛の成長に悪い影響を与えます。

生活習慣によるもの。

睡眠が不足すると、髪に悪い影響を与えます。
髪の毛が一番成長するのは夜中の睡眠時です。
その時間帯に起きていると、髪の成長に影響を与えます。

また、偏った食事もいけません。
油分が多い食事を摂りつづけると、
頭皮に分泌される脂が多くなり、髪に悪い影響を与えます。

ダイエットによる栄養不足もいけません。
髪を作るのに必要な栄養が不足してしまいます。

ヘアケア用品によるもの。

自分の頭皮・髪に合わないシャンプーの影響で、
頭皮に悪い影響を与えることがあります。

女性ホルモンは髪に影響を与えます。

頭皮や髪のトラブルの中でも、
女性ホルモンの問題は女性特有のものです。

女性ホルモンとは卵巣から分泌されるホルモンのことです。
しかし、このホルモンは30代をピークに減少していきます。

20代では女性ホルモンの分泌量はピークに向っています。
髪の状態はとても良く、髪のハリやコシは最も良い時期です。
髪の量も多い時期です。

30代になり、女性ホルモンのピークを過ぎると
髪の毛は徐々に、波打った状態になっていきます。

これは髪が乾燥していったため、
空気中の水分を取り込もうとしたためです。

40代~50代。更年期に入ると、
薄毛になる人や白髪が目立つ人が増えていきます。
60代になると、頭皮の乾燥は加速していきます。

女性用にこだわらず、自分に合ったシャンプーを選びましょう。

女性に好まれるシャンプーには、
フローラルやシトラスなど、
花や果物の甘くて豊かな香りのものが多いようです。

しかし、現在、市販されているシャンプーには、
男性向け、女性向けと区別しているものは少ないようです。

そのため、男女の違いよりも、
頭皮や髪の状態に合わせたシャンプーを選んでいきましょう。

高級アルコール系シャンプー。

価格は安いのですが、
頭皮への刺激が強すぎるものもあります。

アミノ酸系シャンプー。

頭皮への刺激は優しく、傷んだ髪の補修も行ってくれるものです。
しかし価格が高いという点があります。

石鹸系シャンプー。

頭皮への刺激は優しく、洗浄力も強いものですが、
洗い上がりには髪がゴワゴワしてしまいます。

それぞれの特徴をしっかりと把握して、自分に合ったシャンプーを選びましょう。


男性向け、女性向けといったシャンプーにこだわるのではなく
自分の頭皮や髪の状況に合ったシャンプーを選ぶ事が大切です。
あなたに合ったシャンプーが見つかることを心より願っています。

コメントを残す