全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

石鹸シャンプーが頭皮に残留すると、どうなりますか?

石鹸シャンプー
石鹸シャンプーを使うと、洗髪の時、
石鹸カスが大量に出ることがあります。
これが頭皮に残留すると、
どんな影響があるのでしょうか?

石鹸シャンプーの石鹸カスが、
頭皮の毛穴に残留すると、
髪に悪い影響を与えるんです。

そのあたりを詳しく説明しますね。

石鹸カスは、どのようにして出るんですか?

通常、石鹸シャンプーで髪を洗うと、
洗う時に発生した泡の中に、
頭皮や髪の汚れを閉じ込めます。

この時点では、まだ石鹸カスは
少ししか出ていないんです。

つまり洗髪が終わった後、
すすぎの段階で、
石鹸カスが大量に出るんです。

すすぎの段階では、汚れを閉じ込めた
石鹸シャンプーの泡を、
水道水で洗い流します。

この時、水道水に含まれている
カルシウムイオンと、
石鹸シャンプーの石鹸が結合します。

その時に、
石鹸カスができるんです。

そして、すすぎが不十分だと、
その石鹸カスが、髪や頭皮の
毛穴に残留する場合があるんです。

なんか、この石鹸カスは、
まずいことになりそうですね。

頭皮の毛穴に、石鹸カスが詰まったらどうなりますか?

一般に、頭皮の一つの毛穴からは、
3~5本の髪の毛が生えています。

そして、その髪の毛は、
その毛穴の奥で作られています。

毛穴の奥の毛母細胞が細胞分裂をして、
少しずつ、髪の毛になっていくんです。

毛穴の奥で生まれた髪の毛は
上に伸びていき、毛穴から外部に出ます。
つまり、毛穴は髪の出口です。

その毛穴に石鹸カスが詰まってしまうと、
髪の毛の出口がふさがれてしまいます。

そして、生まれた髪の出口が、
石鹸カスでふさがれて狭くなると、
出てくる髪の毛は細い髪になります。

また、石鹸カスが、
毛穴に詰まってしまうと、
髪の出口が変形することもあります。

すると、そこから出てくる
髪の毛の形状も変形してしまい、
くせ毛になる可能性があります。

さらに、さらに、
毛穴の中には皮脂腺という、
頭皮の脂を作る部分があります。

この皮脂腺で作られた脂も、
毛穴を通じて外に分泌されています。

毛穴に石鹸カスが詰まった場合、
皮脂腺で作られた脂は、外に出られずに、
毛穴に溜まっていく場合があります。

すると、当然ながら、
髪の毛の発育に悪い影響を与えます。

このように考えると、石鹸カスのせいで、
細い毛、発育不良の毛、抜け毛、くせ毛、
などなど、トラブルが発生しそうですね。

石鹸シャンプーの後にすること。

石鹸カスのせいで、
トラブルが発生しそうな状態を防ぐには、
石鹸カスを除くしかないですね。

そして、この石鹸カスを除くには、
酢や酸性のリンスで頭皮を洗ってやる必要があります。

石鹸カスの石鹸は
酸性の成分に触れると脂肪酸に変わります。
これは頭皮には害が少ないものです。

しかし、全ての石鹸カスが
脂肪酸に変わるわけではありません。
石鹸カスのまま頭皮に残るものもあります。

そのため、石鹸カスが出ないシャンプーを使うことも
一つの手段ではないでしょうか。


石鹸シャンプーが頭皮に残留すると
髪にとても悪い影響を与えました。
あなたに合ったシャンプーが見つかることを心より願っています。

コメントを残す