全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

薬用のシャンプーとはどんなシャンプーで、効き目はあるのですか?

薬用
薬用と書かれているシャンプーが多く売られています。
他のシャンプーよりも効き目があるのでしょうか。
薬用のシャンプーについて調べてみました。

薬用には定義がありませんが、
医薬部外品と同じ意味で使われています。
医薬部外品は、効果がある成分が配合されているけれども、
薬としての効果まではない、ということです。
では、薬用のシャンプーとは何なのか、
他のシャンプーとどう違うのかを考えていきます。

薬用のシャンプーは、医薬部外品?

実は、薬事法には「薬用」の定義はありません。

薬用のシャンプーは調べた限り、
ほとんど全てが医薬部外品です。

「薬用」と「医薬部外品」は、
同じ意味で使われているのです。

薬事法上、「医薬部外品」は、
薬ほど効き目が強くなく、
使用される目的が限定されています。

つまり、薬用と書かれている製品は、
効き目のある成分が配合されていますが、
必ず効き目があるとは断言できない、ということです。

ややこしいですね。

なぜ、薬用と表記するの?

では、なぜ、法律で定義のある「医薬部外品」ではなく、
「薬用」という言葉を使うのでしょうか?

ある意見では、
「消費者にわかりやすくするため」
とありました。

つまり、「医薬部外品」では、
効果のある成分が入っていることがわかりにくいので、
「薬用」と書き、効果があると知らせたい、ということですね。

たしかに、「薬用」と書かれていると、
効果がある感じがします。

ただ、その効果は薬ほどでなく、
作用が緩和だと覚えておくことは大切です。

薬用のシャンプーには、どんなものがあるの?

薬用と表記されているシャンプーはたくさんありました。

薬用シャンプーと、
入っている有効成分をいくつか紹介します。

・サクセス薬用シャンプー(オラミン)
・エスモEX薬用シャンプー(イソプロピルメチルフェノール・グリチルリチン酸2K)
・ディノメン薬用スカルプケアリンスインシャンプー
                 (グリチルリチン酸、ピロクトンオラミン)
・バルガス薬用シャンプー(オクトピロックス、プロピレングリコール、イオウ)
・薬用シャンプーZ(ピロクトンオラミン)
・バスクリン薬用シャンプー(グリチルリチン酸2K、サリチル酸)
・オクト薬用シャンプー(ピロクトンオラミン)
・キューサイ薬用シャンプー(グリチルリチン酸ジカリウム)
・ラサーナ薬用シャンプー(グリチルリチン酸2k)
・スカルプD(ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸)

グリチルリチン酸は肌荒れ防止など、
ピロクトンオラミンは殺菌作用、フケ・かゆみ予防など、
サリチル酸は皮脂を溶かす作用などがあるそうです。

薬用のシャンプーと他のシャンプーでは、効き目が違うの?

薬用のシャンプーでなくても、効き目のあるシャンプーがある

薬用シャンプーには、
有効成分が配合されています。

成分表示も規制を受けているので、
その分、安心できますね。

ただ、効き目という面では、
確実な効き目があると
確証されているわけではありません。

ですから、効き目という意味では、
薬用シャンプーも確実なものではないのです。

シャンプーによっては、
薬用のシャンプーでなくとも
効き目のあるシャンプーもあります。

肌質や髪質の個人差もありますし、
コンディションや環境によって、
効き目は変わってきます。

医薬部外品の承認を受けていない良いシャンプーもある

さらに、薬用シャンプーと表記するためには、
医薬部外品として承認されなくてはいけません。

その分、費用と時間がかかります。

その費用と時間をかけず、
医薬部外品の承認を得ていない
効き目のあるシャンプーもあるのです。

「薬用」という言葉だけにとらわれずに、
自分に合うシャンプーを見つけてくださいね。

薬用のシャンプーは医薬部外品で、効き目のある有効成分が入っています。
でも、確実に効き目あるとまでは言えません。
あなたの髪と地肌に合った、良いシャンプーに出会えると良いですね。

コメントを残す