全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

評価が高いシャンプーには、どんな成分が入っていますか?

評価シャンプー解析サイトで、
とても評価が高いシャンプーがあります。
それには、どんな成分が入っているのでしょうか?

評価の高いシャンプーには、
洗浄力が強く、頭皮への刺激が弱い成分が入っていました。
そのあたりを詳しく説明しますね。

評価の高いシャンプー。

シャンプー解析サイトで
紹介されているシャンプーの中には、
とても評価の高いシャンプーがありました。

その主成分は次の3つがありました。

ベタイン系洗浄剤である
ラウミドプロピルベタイン。

酸性石けんである
ラウレス・4酢酸Na。

アミノ酸系洗浄成分である
ココイルアラニンTEA。

評価の高いシャンプーの主成分は、どんなもの?

ラウミドプロピルベタインとはどんなものですか?

これはベタイン系の洗浄成分で、
天然成分を原料としたものです。
両性界面活性剤です。

両性界面活性剤とは周囲のphに反応して、
親水基の部分がプラスになったり、
マイナスになったりするものです。

周囲がアルカリ性の領域の場合、
陰イオン系界面活性剤の性質を持ちます。

すると親水基がマイナスになり、
頭皮の脂汚れなどを洗いとします。

周囲が酸性の領域の場合、
陽イオン系界面活性剤の性質を持ちます。

すると親水基がプラスの性質を持ち、
髪の表面に吸着します。

両性界面活性剤はそれ自体で使われることは少なく、
他の洗浄剤の補助的な役割をすることが多いようです。
洗浄力を助ける、泡立ちを良くするなど。

ラウレス・4酢酸Naとはどんなものですか?

これは酸性石けんの洗浄成分です。
陰イオン界面活性剤です。
ヤシ油を原料にしたものです。

アルカリ石けんを改良したもので、
洗浄力が高く、泡立ちが良く、
頭皮への刺激が弱いものです。

弱酸性のため、洗い上がりに
髪がごわつくこともありません。

ココイルアラニンTEAとはどんなものですか?

これは、アミノ酸系洗浄剤です。
ヤシ油脂肪酸にアミノ酸を加えて作られたものです。
これも陰イオン界面活性剤です。

頭皮への刺激は優しいものです。
高級な洗浄成分です。

評価が高い理由がありました。

上記2つの陰イオン系界面活性剤の働きを、
両性界面活性剤がサポートしているのです。

そのため、洗浄力は強く、
しかし頭皮への刺激は優しいものになっています。
さらに価格も高いものではないようです。

評価が高いシャンプーには
理由がありました。


評価の高いシャンプーには
洗浄力が強く、頭皮への刺激は優しい成分が入っていました。
あなたに合ったシャンプーが見つかることを心より願っています。

コメントを残す