全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

シャンプーは二度洗いは髪に悪いのでしょうか?

二度洗い
「シャンプーは二度洗いした方がいい」
という意見もあるそうです。
一度洗いと二度洗い、
本当は、どちらの洗い方がいいのでしょうか。

シャンプーを二度洗いするかどうかは、コンディションや体質によって
ケースバイケースです。
では、どんな場合に二度洗いがよいのかを考えていきます。

シャンプーを二度洗いした方がいい場合

スタイリング剤を使った場合

スタイリング剤を使った場合には、
はじめにスタイリング剤と大きな汚れを落とすように軽くシャンプーをし、
流してから、二度目に、地肌を洗うように丁寧に洗います。

なぜなら、スタイリング剤がついた髪は泡立ちにくいからです。

初めにスタイリング剤を落とし、髪を泡立ちやすくしてから洗うと、
髪や地肌を痛めません。

ロングヘアーの場合

長い髪は汚れが付きやすく、汚れが落ちにくくなります。

ですから、ロングヘアーの方の場合も、
初めに簡単に汚れを落とし、
その後で泡立ちを良くしてから地肌を洗った方が良いでしょう。

使うシャンプー剤の量も少し多めにし、全体が泡立つようにしましょう。

ロングヘアーの方の場合には、
シャンプー後のすすぎも、より丁寧にしてください。

皮脂の量が多い方の場合

皮脂の多い方の場合も、二度洗いをした方がすっきりと洗い上がります。

二度洗いをした経験からわかると思いますが、
一度目のシャンプーの量よりも
二度目のシャンプーの量の方が少なくて済むはずです。

それは、一度目のシャンプーで余分な皮脂や汚れが洗浄液に混じり、
泡立ちにくかったのが、
二度目のシャンプーでは皮脂や汚れが少ない分、泡立ちが良くなるからです。

それだけ、頭皮がきれいになるということですね。

皮脂の分泌が盛んな男性や脂性肌の方、
汗をたくさんかいた時や汚れが多い時には、
二度洗いをすると余分な皮脂が落ちやすくなるのでよいと思います。

一度シャンプーをして、泡立ちにくいと感じたら
二度洗いするという基準もいい考え方ですね。

洗浄力がマイルドなシャンプーを使っている場合

シャンプーによっては二度洗いをすすめいている商品もあるようです。
それらの多くは、洗浄成分が優しい「アミノ酸シャンプー」です。

二度洗いをすすめていなくても、
アミノ酸シャンプーを使っている場合には、
二度洗いをしても髪や地肌を痛める心配はありません。

二度洗いをするなら、アミノ酸シャンプーを使うのがおすすめです。

いつも二度洗いをするという美容院は、
高級なアミノ酸系のシャンプーを使っているからかもしれません。

リンスやコンディショナーは、二度洗いの後で使ってください。

シャンプーの種類、頭皮の状態、スタイリング剤の使用などによって、
二度洗いをした方がよい場合もありますが、ほとんどは必要ありません。
汚れをきれいに落とすシャンプーの目的を目安に考えてください。

コメントを残す