全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

髪にべたつきの出るシャンプーは、どんなものですか?

べたつき現在、様々な種類のシャンプーが発売されています。
その中で、髪にべたつきが出るシャンプーとは
どんなシャンプーなんでしょうか?

髪にべたつきが出る原因になるシャンプーには、
石鹸シャンプーがあるんです。
そのあたりを詳しく説明しますね。

髪のべたつきの原因になるシャンプー。

石鹸シャンプーとは、どんなものでしょうか?
主成分は脂肪酸ナトリウム、
脂肪酸カリウムとなっています。

これは動物や植物の脂に、
水酸化ナトリウムや水酸化カリウムを加えたものです。

この成分に添加剤などを加えることは少ないようです。
そのため、髪に優しいシャンプーになっています。

洗浄力は強く、頭皮への刺激は弱いものです。
価格も高いものではないようです。

しかし、石鹸シャンプーはアルカリ性です。
髪は弱酸性です。

そのため、洗い上がりには
髪がゴワゴワすることもあるようです。
また、大量の石鹸カスが出ることもあるようです。

なぜ、髪にべたつきは出るのですか?

石鹸シャンプーで髪がべたつく場合、
どのような仕組みになっているんでしょうか?

石鹸シャンプーを使って洗髪しているとき、
石鹸を泡立てて、髪を洗います。

この時、髪や頭皮に付着している汚れは
引き剥がされて、泡の中に閉じ込められます。
この時、石鹸カスはまだ少ない状態です。

この後、すすぎをします。
水道水で石鹸シャンプーの泡を洗い流します。

この時、水道水の中のカルシウムイオンと
石鹸が結合して、石鹸カスが大量にできるんです。

この石鹸カスは水に溶けない物質なので、
すすぎが不十分だった場合、
髪や頭皮の表面に付着してしまいます。

この後、酸性リンスをすると、
石鹸カスは脂肪酸に変わります。

しかし、全ての石鹸カスが
脂肪酸に変わるわけではないんです。

石鹸カスのまま、
頭皮の毛穴に残留するものもあるんです。
すると、髪に悪い影響を与えます。

また、すすぎが不十分で、
石鹸の状態のまま髪にくっついている時、

酸性リンスすると、
石鹸は全て脂肪酸に変わってしまい、
髪はべたついてしまうのです。

髪にべたつきを出さないために。

石鹸シャンプーは、
髪や頭皮に悪いものではありません。
しかし、使いこなすにはコツがいるようです。

石鹸カスを頭皮や、
髪の毛に残留させないため、

そして、石鹸が髪に付いた状態のまま、
酸性リンスをしないようにするために、
すすぎをしっかりと行っていきましょう。


髪にべたつきが出る原因になるシャンプーには
石鹸シャンプーがありました。
あなたに合ったシャンプーが見つかることを心より願っています。

コメントを残す