全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

シャンプーを使わず、頭皮のケアをする方法はありますか?

使わずシャンプーを使わず、頭皮のケアをする方法は
様々なものがあります。
どんなものがあるのでしょうか?

シャンプーを使わず、頭皮のケアをする方法には、
頭皮のマッサージと、首筋のツボ刺激があります。
そのあたりを詳しく説明しますね。

シャンプーを使わず、頭皮のケアをするために。

頭皮は様々な原因で、血行が悪くなります。
頭皮の血行が悪くなる原因には、
次の二つがあります。

頭蓋骨の成長によるもの。
ストレスによるもの。

頭皮の血行が悪くなると、
頭皮に栄養が行き渡らなくなります。
すると、髪の成長に悪い影響を与えるんです。

頭蓋骨の成長のよるもの

頭皮の成長は10代で止まります。
しかし、その内部にある頭蓋骨の成長は
30代まで続きます。

すると、成長した頭蓋骨は頭皮を圧迫することがあります。
それによって、頭蓋骨と頭皮の間にある毛細血管も、
圧迫されてしまうため、頭皮の血行が悪くなります。

ストレスによるもの。

日常生活においてストレスを感じると、
筋肉は収縮してしまいます。

すると、血管は圧迫されてしまい、
血行が悪くなり、
頭皮に栄養は行き渡らなくなります。

シャンプーを使わず、頭皮のケア①頭皮のマッサージ

頭皮の血液の循環を良くすることは、
髪に適切に栄養を送り届けることになります。

頭皮の血液の流れを良くする方法には、
頭皮のマッサージがあります。

両手の指先で、頭皮をわしづかみにして、
前後左右に動かしましょう。
「の」の字を書くように動かしましょう。

額、側頭部、頭頂部、後頭部、
それぞれの部位に分けて、
しっかりと行っていきましょう。

頭皮のこわばりや、筋肉の緊張をほぐして、
頭皮と頭蓋骨の間にある毛細血管を
刺激して、血行を良くします。

シャンプーを使わず、頭皮のケア②ツボの刺激。

頭皮の血液の流れを良くするには
ツボを刺激する、という方法もあります。

頭頂部には百会というツボがあり、
首筋には天柱、風池というツボがあります。

百会を刺激する。

百会は、気の流れの収束点です。
百の経絡(気が流れる道)が会う、
だから百会と言うんですね。

百会は頭頂部にあるツボです。
両耳から頭頂部へ向うラインと、眉間から頭上へ向うラインが
交差した位置にあります。

ヘアブラシで百会周辺を軽く叩いて
刺激を与えましょう。

これは自律神経に働きかけて、
不安定な血液の流れを、安定させるんです。
血行を良くするのに効果的です。

天柱・風池を刺激する。

天柱は後頭部のうなじの髪の生え際のラインと、
首の後ろにある2本の太い筋肉が、交差してる部分にあります。
天柱は、この太い筋肉の左右・2点にあります。

風池は天柱の2点から、
それぞれ、2cmほど外側にあるツボです。
少しくぼんだ部分になっています。

これらのツボを刺激すると、
首の凝りなどをほぐして、
血液の循環を良くしてくれるんですね。


シャンプーを使わず、頭皮のケアをする方法には
頭皮のマッサージ、ツボの刺激などがありました。
頭皮を大切にして、髪を育てていきましょう。

コメントを残す