全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

市販されているノンシリコンシャンプーとはどんなものですか?

ノンシリコン 市販
市販されているノンシリコンのシャンプー。
これはどういうシャンプーなんでしょうか?
どんな効果があるんでしょうか?

ノンシリコンシャンプーとは
シリコンを使っていないシャンプーのことです。

しかし、シリコン代わりに、
別の成分が入っていることもあるんです。
選ぶ際には注意が必要です。

シリコンとはどんな成分

シリコンとは、
髪のキューティクルに引っ付いて
髪をコーティングしてくれるものです。

しかし、あくまで、
髪の毛の表面を
コーティングするだけです。

髪の内部に浸透して、傷んだ髪を
補修するという効果はありません。

また撥水性があるため、
外部の水をはじいてしまいます。

すると髪に水分が
補給されなくなってしまいます。

髪も適度な水分が必要なのです。
ちなみに、健康な毛髪は、
12~13%の水分を保持しています。

ノンシリコンシャンプーとはどんなシャンプー

ノンシリコンシャンプーとは
シリコンが入っていない
シャンプーのことです。

しかし、シリコンが入っていなくても、
他のコーティング剤
代わりに入っている場合があります。

シリコンはコーティング剤の中の
一つの種類に過ぎません。

シリコンを使う事以外にも、
ほかの成分などで、
髪をコーティングする方法はあります。

つまり、ノンシリコンでも、
シリコンの代わりのコーティング剤があれば、
髪に対する効果は同じなのです。

また、そのようなシャンプーは、
ほとんどの場合、撥水性があるため、
外部の水をはじいてしまいます。

ノンコーティングのシャンプー

ノンコーティングというシャンプーなら、
本当の意味で、髪をコーティングする成分が
入っていない、ということになります。

しかし、ノンコーティングのシャンプーは
商品として売り出すには
難しい部分もあるようです。

それは、コーティング剤を使用しないと、
髪がごわごわしたものになっていく事が
多いからです。

現状では、
ノンコーティングのシャンプーでは、
この問題をクリアすることが難しいようです。

ノンコーティングのシャンプーを使う時の注意

ノンコーティングのシャンプーを、
使用する場合には注意が必要です。

まず、最低でも、
1週間は使用してみなければ、
その効果はわかりません。

例えば、今まで、
シリコンシャンプーを使っていた場合、
髪の毛はシリコンコーティングされています。

それを、ノンコーティングの
シャンプーに変えたとします。すると、
髪に付いていたシリコンが剥がれていきます

すると髪は本来の姿に戻ります。
この時、ダメージが進行していた場合、
髪がぼろぼろになっている場合もあります。

でもそれは、
髪が本来の姿になっただけなんです。

ノンコーティングのシャンプーを
使ったから髪がぼろぼろになったわけ
ではないんです。

そして、シリコンが剥がれてしまった、
その時点から、髪の補修
していく必要があります。

現在、いろいろなところで、
市販のノンシリコンのシャンプーが
話題を呼んでいます。

でも、コーティングの事をきちんと、
把握していないと、期待外れの
シャンプーとなるかもしれません。


市販されているノンシリコンシャンプーが、
あなたの髪質と相性が良ければ良いですね。
髪のためにも、是非お試しください。

コメントを残す