全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

ロングセラーのシャンプー「メリット」は、どんなシャンプーですか?

メリットずっと昔からあるシャンプーの代表、メリットは、
どうして長く愛用され続けたのでしょう。
また、どんな成分が入っていて、
どんな効果があるのでしょうか。

メリットは「家族みんなで使える」などのイメージで、
長く愛され、使われ続けてきました。
入っている成分と、その効果、
そして、使った人のクチコミについてもお話ししますね。

ロングセラーのシャンプー、メリットが使われ続けた理由は?

メリットがはじめて売られたのは、1970年です。
発売40年になる、ロングセラー製品ですね。

日本ではじめてジンクピリチオンを配合した、
フケ・かゆみを止めるシャンプーとして
販売されました。

後に、リンスインシャンプーと形を変え、
便利さでも人気を得て、使われ続けました。

後に、CMに芸能人夫婦を起用し、
「老若男女を問わず、家族みんなで使えるシャンプー」
というイメージ戦略に変え、広く使われるようになりました。

今では、江角マキコ、坂下千里子、高田万由子をCMに起用し、
“ママ友”と“メリ友”を合わせたイメージ戦略で
子育て世代の若い母子が使う、というイメージを定着させました。

CMでは、「地肌を洗う」ことと、
人気の「ノンシリコン」を全面に出し、
泡立ちや指通りを良く改良しています。

メリットのシャンプーに入っている成分

メリットの全成分表示

花王の公式サイトには、全成分表示がなかったので、
他の情報から引用しました。

グリチルリチン酸2K/ 精製水/
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液/
ラウリルヒドロキシスルホベタイン液/ ラウレス硫酸Na/
POEステアリルエーテル/ エタノール/ グリセリンモノイソデシルエーテル/
ジステアリン酸グリコール/ PPG/ DL-リンゴ酸/
ヤシ油脂肪酸エタノールアミド/ 香料/
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース/
水酸化カリウム液(A)/ POE(4)ラウリルエーテル/ ラウリン酸/
塩化ジメチルジアリルアンモニウム/ アクリルアミド共重合体液/ 安息香酸塩/
水酸化ナトリウム液/ エデト酸塩/ BG/ ユーカリエキス/ アロエエキス-2/
カモミラエキス-1/ 海藻エキス-1/ 青1/ 黄4

が入っています。

メリットの成分からわかること

以前はジンクピリチオンが、
フケ・かゆみを止める成分として
配合されていました。

今では、グリチルリチン酸カリウムが
フケ・かゆみを防ぐ効果があるとして、
医薬部外品に指定されています。

さらに、リンゴ酸やユーカリエキス、アロエエキス、
カモミールエキス、海藻エキスなど、
保湿力のある成分を配合しています。

硫酸を基材とする洗浄成分が入っていて、
洗浄力の強い高級アルコールシャンプーです。

化学物質の、タール色素も使われていますね。

シャンプー「メリット」の、クチコミは?

良いクチコミをあげると、
・価格が手頃で使いやすい
・ノンシリコンでも髪がパサつかない
・泡立ちがふわふわできめ細かく、洗いやすい
・さっぱり洗い上がる

などがありました。

反対に、

・かゆみが出た
・香りが苦手
・頭皮に合わず、ふけ、かさぶたが出た

などがありました。

「昔から知っていたが、昔より、良いシャンプーになっている。」
という声が、意外に多かったです。

ただ、成分の刺激が強い分、やはり、
肌に合わない、という人もいました。


長く使われているメリットは、成分やイメージを変え、使われ続けてきました。
洗浄力が強いシャンプーで、フケ・かゆみを防ぐ効果のある医薬部外品です。
あなたの髪に合う、シャンプーが見つかることをお祈りしています。

コメントを残す