全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

通販で3秒に1本売れているといわれる「レヴール」は、どんなシャンプーですか?

通販
人気シャンプーの「レヴール」は、[美的]や、
「ビーズアップ]のベストコスメに選ばれて
います。どんなシャンプーなのでしょうか?

レヴールというシャンプーには、
どんな特徴があるのでしょうか。
人気の秘密を調べてみました。

ノンシリコンで、低価格のシャンプー
レヴールは、香りが良いと評判ですが、
他には、どんな特徴があるのでしょう。

評価や成分についても考えていきます。

シャンプー「レヴール」の特徴

レヴールは、今、人気のノンシリコン
シャンプーで、「3秒に1本売れている」
といわれる製品です。

種類は、

・ハリ・コシのあるボリュームヘアを作る
」色の(リッチ&リペア)

・うるおいのある髪を作る
」色の(モイスト&グロス)

・頭皮を守る「ピンク」色の
(スカルプ)の3種類があります。

いずれも、ノンシリコンタイプの
シャンプーです。

シリコンは入っていませんが、うるおい成分で
数種類の天然油脂と、14種類以上の
天然油脂由来の潤髪成分が入っています。

これらの天然油脂成分のおかげで、
ノンシリコンでも、シリコン入りのような
うるおいを髪に与えています。

価格帯が高めであり、大抵であれば、
1,000円以上するというノンシリコン
シャンプーに比べると安価です。

お手頃な1,000円未満という価格設定も、
人気の秘密かもしれませんね。

ノンシリコンのシャンプー「レヴール」の評判・クチコミ

レヴールの、クチコミや評価を
いろいろと調べてみました。

特に香りに対する評判が多いみたいですね。

クチコミで多かった、高評価の意見は、
「香りが好き!」、「香りがよい」、
「香りが続く」というような意見です。

「緑」は、さわやかな、
オリエンタルフルーティ”の香り、

「紫」は、華やかさ&甘酸っぱさを合わせた、
フローラルベリー”の香り

「ピンク」は、柑橘系&スパイシーな、
シトラスフレッシュ”です。

また、臭いのほかには、
良い評判としては、

「髪質が変わった、まとまるようになった。」
「泡立ちがよい。」そして、
「日を追うごとにサラサラになってきた。」

「しっとりとしてまとまりやすい。」
というような意見がありました。

反対に、評価の低い意見としては、
香りが強すぎる」という声がありました。
香りは、好みによるものなのでしょうね。

また、「洗っていると髪がきしむ」
傷んだ髪には不向きな気がする」
というような意見もありました。

体質によるかもしれませんが、
中には、「かゆみが出た」
というような人もいました。

レヴールのシャンプーは、
ノンシリコンなのですが、
トリートメントにはシリコンが入っています。

「トリートメントがシリコン入りなのが残念」
という声も聞かれましたが、最近では、
ノンシリコンのリンスも出ているようです。

全体的にみると、特に、
香りに特徴がありますね。

ノンシリコンのシャンプー「レヴール」の成分

レヴールは、タイプによって、
入っている成分が少しずつ違います。

洗浄剤には、ラウレス硫酸Na、ラウラミドDEA、
コミカドメチルMEA、スルホコハク酸、
ラウラミドプロピルベタイン、
ココアンホ酢酸Na、ココイルグルタミン酸、
オレフィンスルホン酸などが使われています。

成分中には、高級アルコール系の洗浄剤と、
低価格シャンプーにはあまり使われない
高価なアミノ酸系の洗浄剤が使われています。

また、保湿効果のある植物エキス
たくさんの名前が並んでいます。

この価格で押さえられている理由は、
それぞれの成分が入っている割合に
秘密があるかもしれませんね。

成分表だけでは、混合割合が判らないので、
高価な成分の使用量を
控えているのかもしれません。

あなたが、良い香りのシャンプーが好きで、
低価格のノンシリコンシャンプーをお探しなら
良いシャンプーだと思います。

反対に、香りが苦手な方、髪が傷んでいる方、
強い洗浄剤を避けたい方には、
不向きなシャンプーかもしれません。

「レヴール」は、人気は高いのですが、
香りの趣味などで、好き嫌いがありそうです。


ノンシリコンは良いのですが、
高級アルコール系の洗浄剤が使われています。
頭皮の弱い方には不向きでしょうね。

コメントを残す