全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

抜け毛の本数が多くなってきたのですが、どんなシャンプーを使えばいいですか?

抜け毛 本数抜け毛の本数が多くなってきた場合、
原因にはどんなものがあるのでしょうか?
また、どんなシャンプーを使えばいいのでしょうか?

抜け毛の原因には、いくつかあるんです。
生活環境、AGA(男性型脱毛症)、頭皮に厳しいシャンプーの使用など。
そのあたりを詳しく説明しますね。

生活環境が原因での抜け毛

生活環境が原因で抜け毛になることがあります。
肉中心の食生活や、睡眠不足などの生活を送っていると
抜け毛は多くなります。

また男性は仕事で一日中動き回ることもあるので、
頭皮の脂が多く出ることがあり、
髪の毛に悪い影響を与えることがあります。

抜け毛を少なくするためにはケラチンを摂取することが大切です。
ケラチンとは髪の毛の主成分で、たんぱく質の一つです。
魚や大豆製品を食べることで摂取できます。

また、ケラチンの合成を促すミネラルも必要になってきます。
海藻類を食べることで摂取できます。

その他、ビタミンなども必要になってきます。
しかし忙しくて時間がないという人は、
サプリメントで摂取してもいいですね。

男性ホルモンの働きによる抜け毛

AGA(男性型脱毛症)と呼ばれるものです。
これは頭頂部、髪の生え際の額の部分から
髪の毛が薄くなっていくというものです。

これは男性ホルモンの働きに原因があったんです。
男性ホルモンは頭皮でテストロンという物質と結合して、
DHTという物質に変わります。

このDHTと呼ばれる物質が、
髪の毛の成長期を短くするんです。

一般的な髪の毛の場合は、長い成長期があります。
この間に太く長い髪の毛に成長します。
その後、抜け落ちる期間に入ります。

AGA(男性型脱毛症)の場合の髪の毛は、成長期が短いのです。
髪は太く長く成長する前に、抜け落ちる期間に入ってしまいます。
すると、当然、細く短い髪の毛ばかりになってしまいます。

AGA(男性型脱毛症)の場合は病院で
適切な治療を受けることが効果的です。

また、男性ホルモンの働きを
抑制する育毛剤も市販されているようです。

頭皮に厳しいシャンプーの使用

頭皮に厳しいシャンプーによって
抜け毛が多くなっている人もいます。
頭皮の脂を落としすぎているのです。

頭皮の脂は頭皮の乾燥を防ぐと共に、
外からの物質や雑菌の侵入を防ぐためにあります。

しかし、この脂が多すぎた場合、
頭皮の毛穴に詰まってしまい、
髪が育ちにくくなってしまいます。

逆に脂がなくなった場合、
頭皮が乾燥してしまい、
髪の毛に悪い影響を与えてしまいます。

そのため、頭皮では過剰な脂は洗い流して、
必要な栄養分は残す必要があります。

洗浄力が強力なシャンプーを
使ってしまうと、頭皮の脂を根こそぎ落としてしまいます。
そうなったら、髪に悪い影響を与えます。

そのため、洗浄力の優しいシャンプーをオススメします。


抜け毛の本数が多くなるのには
様々な原因がありました。
あなたに合ったシャンプーが見つかることを心より願っています。

コメントを残す