全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

切れ毛になったら、どんなシャンプーを使えばいいですか?

切れ毛現在、切れ毛で悩む人が多いようです。
なぜ切れ毛は起こるのでしょうか?
どんなシャンプーを使えばいいのでしょうか?

切れ毛の原因には、髪に栄養が足りない場合と
髪へダメージが溜まっていった場合があったんです。
そのあたりを詳しく説明しますね。

切れ毛とはどんなものですか?

切れ毛とは髪の毛が傷むなどの原因で、
途中で切れてしまった髪の毛のことです。

さらに、切れてしまった髪の断面はギザギザしています。
そこに縦の力が加わった場合、
髪の毛は縦に裂けてしまって枝毛になってしまいます。

これを放っておくと
髪の毛は根元まで裂けていってしまいます。

すると、髪の毛は長さはありますが、
栄養がないパサパサしたものになっていきます。

切れ毛の原因にはどんなものがありますか?

切れ毛になる原因は大きく分けて二つあります。
髪の毛自体に栄養がない場合と、
髪の中の栄養が流れ出ていった場合があります。

髪の毛自体に栄養がない場合。

髪の毛自体に栄養がない原因としては
次のものが挙げられます。

食生活によるもの。
髪を構成しているたんぱく質の摂取量が
足りていないために髪に栄養が足りなくなってしまうのです。

睡眠不足によるもの。
睡眠不足が続くと髪に栄養が行かなくなってしまいます。

ストレスによるもの。
ストレスを感じると筋肉が緊張してしまいます。
すると血管が収縮してしまい、頭皮に栄養が行き渡らなくなります。
すると、髪にも十分な栄養が行き渡らなくなります。

髪の中の栄養が流れ出ていった場合。

次のものがあります。

髪の毛の表面にはキューティクルというものが覆っています。
このキューティクルが普段、私たちの髪を
外部から守ってくれているのです。

しかし水で髪をぬらした場合、
このキューティクルが開いた状態になります。

するとその開いた間から髪内部の水分や栄養分が
外に流れ出てしまうんです。

そのため、シャンプーの後など、
髪が濡れたままにしておくのは危険なんです。

また、カラーリング・パーマを頻繁に行った場合、
髪の表面のキューティクルが傷んでしまいます。
すると髪内部の水分や栄養が流れ出てしまいます。

これは髪が乾燥して損傷した状態になっているんです。
そのため髪の強度が半減しているため、髪は切れやすくなります。

切れ毛になったらどんな対処法がありますか?

対処法としては切れてしまった髪の毛は、
毛先をカットするというものがあります。

これは切れてしまった毛先が裂けていってしまい、
枝毛に進行するのを防ぐためです。

また、髪に自己回復力はありません。
そのため、傷んだ髪はシャンプーで補修しなければいけません。

この時、市販の洗浄力が強力なシャンプーを使うと
髪はさらにダメージを受けます。
そのため髪に優しいアミノ酸系シャンプーがオススメです。


切れ毛の原因は、髪に栄養がない場合と
髪の中の栄養が流れ出ていった場合がありました。
髪に優しいシャンプーでケアしていきましょう。

コメントを残す