全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

髪のごわつきを改善するには、どんなシャンプーを使えばよいですか?

ごわつき髪の毛のごわつきが気になる時がありますね。
髪の毛のごわつきの原因はどんなものでしょう?
どんなシャンプーを使えばいいんでしょうか?

髪のごわつきの原因は、キューティクルが
開いた状態になっていたからなんです。
そのあたりを詳しく説明しますね。

髪のごわつきの原因は何ですか?

髪がごわつく原因にはどんなものがあるんでしょうか?

髪のキューティクルが開いているため
髪がごわつくという場合があります。

では、そのキューティクルが開く原因は何でしょうか?
それには次の2つがあるんです。

パーマ剤、カラーリング剤などによって、
弱酸性の髪がアルカリ性に傾いて開く場合。

髪を洗ったときに、
髪に水分が浸透して開く場合。

髪の仕組み。

髪の毛はメデュラ、コルテックス、キューティクル
という物質でできています。

メデュラは髪の毛の芯に当たる部分です。
髪の毛の中心にあります。
その周囲にコルテックスが並んでいます。

そして、コルテックスの周りをキューティクルが
コーティングしています。

キューティクルは透明なうろこ状のものです。
ちょうど、竹の子の皮のような状態で髪の毛を覆っています。

キューティクルは外部の刺激から
髪の毛を守っているんです。
髪の表面をコーティングしているんですね。

そして、コルテックスとキューティクルを
接着しているCMCという物質があります。
このCMCは3つの層からできています。

1番目の脂質の層。
2番目のたんぱく質の層。
3番目の脂質の層。

髪のキューティクルが開く原因は何ですか?

髪の毛がアルカリ性に傾いた場合。

通常、パーマ剤やカラー剤などの薬剤が髪に浸透する場合、
CMCの2番目のたんぱく質の層を通って、髪の内部に侵入します。
この2番目の層は弱酸性です。

しかし、薬剤によって、この2番目の層がアルカリ性に傾くと、
1番目の脂質の層、そして3番目の脂質の層が膨張します。

すると、その上にあるキューティクルが持ち上がっていきます。
これがキューティクルが開いた状態です。

言わば、土台の部分が膨張したために、
その上にある部分が持ち上がってしまったんですね。

髪の毛に水分が浸透した場合。

また、髪の内部に侵入した水分や薬剤は、
コルテックスの内部に侵入して、
傷んだ部分に水を抱え込ませて、膨張させます。

すると表面のキューティクルが持ち上がっていくんです。

例えば、ゴムボールにウロコをつけた状態のものがあるとします。
そのゴムボールに空気を入れていくと、ゴムボールは膨張していって、
外側のウロコは開いていきますよね。

どんなシャンプーを使えばよいですか?

アルカリ性に傾いた髪は、
弱酸性のシャンプーを使うと、
弱酸性に戻すことができます。

内部に水分を抱えた髪は、乾くと元に戻ります。

しかし、開いたキューティクルのすき間から、
髪内部のたんぱく質(アミノ酸)が
流れ出してしまうこともあります。

その場合はアミノ酸を補充してやる必要があります。
そのため、弱酸性のアミノ酸シャンプーでケアしていきましょう。


髪のごわつきの原因には
髪のキューティクルが開いたため、というものがありました。
あなたに合ったシャンプーが見つかることを心より願っています。

コメントを残す