全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

頭皮にかさぶたができたのはシャンプーが原因ですか?

頭皮 かさぶた頭皮にかさぶたができる原因がシャンプーそのものや
髪の洗いすぎにあるって聞きましたが
他にも原因があるのでしょうか?
今、かさぶたができてすごく気になっています。

頭皮にかさぶたができるのは、シャンプーや髪の洗いすぎも原因の一つです。
しかし、より直接的な原因は、真菌(カビ)や紫外線などによって
頭皮が炎症を起こし痒みを伴う湿疹ができるからです。
この点を詳しく説明するので参考に早く治して下さいね。

頭皮のかさぶたは脂漏性湿疹(皮膚炎)が原因

脂漏性湿疹(皮膚炎)は、皮脂の分泌が多すぎる頭皮などに良くできる湿疹で、
皮脂に含まれる脂肪酸が真菌(カビ)や紫外線などによって酸化され、
その結果生じた脂肪酸が頭皮を刺激し、痒み・炎症を起こし湿疹ができます。

湿疹がかさぶたになったり、痒みで引っかいた傷跡がかさぶたになります。
脂漏性皮膚炎は、乳児の時期を除き、一旦、発症すると再発を繰り返し、
完治までに時間がかかるので、根気よく治療を続ける必要があります。

皮脂は毛穴の皮脂腺から分泌されていますが、皮脂の多い状態が脂漏です。
皮脂は適量であれば、皮膚や髪の毛の保護、潤しなどの働きをしますが、
多すぎると肌荒れ、悪臭、炎症などを引き起こします。

頭皮のかさぶたの原因 脂漏性湿疹(皮膚炎)になる理由

なぜ、脂漏性皮膚炎になるのかという理由は、はっきりわかっていません。
脂漏性湿疹は、真菌(カビ)や紫外線、以外にもいろいろな要因が重なって
起こると考えられています。

真菌(カビ)、紫外線以外の原因や脂漏性湿疹(皮膚炎)を悪化させるのは、
ストレス、生活の乱れ、食事の偏り、ホルモンバランスの乱れ、
頭皮の不潔、使用しているシャンプー、髪の洗い過ぎなどがあります。

では、なぜ頭皮の不潔を解消するシャンプーそのものや、
髪の洗い過ぎが脂漏性湿疹(皮膚炎)の原因の一つになるのでしょうか?
むしろ、良いことのように思えます。

シャンプー、髪の洗い過ぎが脂漏性湿疹(皮膚炎)に悪い理由

皮脂が多く分泌されることが脂漏性湿疹(皮膚炎)に悪い訳ですが、
皮脂を落し過ぎるシャンプーの使用、皮脂を洗い流し過ぎる髪の洗い方では
皮脂が通常より少なくなり過ぎます。

すると、ヒトの身体には「恒常性(ホメオスタシス)」を
保とうとする作用があります。
つまり、皮脂がなくなり過ぎると、より皮脂を作り出す作用が働きます。

その結果、皮脂が大量に分泌されることになります。
そして、この皮脂が昼間の時間帯にいろいろな原因によって、
脂漏性湿疹(皮膚炎)になり、悪化していくことになります。

シャンプーを刺激の少ないものに変えたり、髪の洗い過ぎをしなくても
かさぶたが治らないようでしたら、病院で受診して治療をうけましょう。
併せて次のような生活習慣を変える努力を行います。

脂肪分の少ない食事をする、ビタミンC・ビタミンB群を十分に摂る、
紫外線を避ける、規則正しい生活と睡眠を十分にとるなどを行います。

コメントを残す