全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

シャンプーと顔の湿疹には何か関係があるのですか?

顔 湿疹顔に湿疹ができることがあります。
これは普段使っているシャンプーと
何か関係はあるのでしょうか?

シャンプーが湿疹の原因になることもあります。
そもそも、湿疹とはなぜ起こるのでしょうか?
そのあたりを詳しく説明しますね。

湿疹はなぜ起こるのですか?

湿疹とは皮膚の炎症の事なんです。

私たちの体内では通常、免疫システムが働いています。
これは体内に異物が入ると、
それを排除しようとする働きのことです。

原因となる物質が皮膚に侵入してきた場合、
この免疫機能が体にとってマイナスに働いてしまうのです。

免疫機能の中心的な役割をしているのは、白血球です。
そのため、外部から刺激を受けた細胞は白血球を呼ぼうとします。

この時に様々な化学物質を出します。
これが肌に作用して湿疹の症状になっていたんです。

そして白血球が、炎症部位で化学物質を出すようになると、
さらに湿疹の症状は進行していきます。

化学物質を伝達するために毛細血管が拡張します。
すると肌は赤くなります。

また、普段は血管の中にある物質が
血管の外に出ることによって肌の腫れが起こります。

さらにこの時、肌のかゆみ神経を刺激することによって、
かゆみが起こるんです。

湿疹の原因となるものにはどんなものがありますか?

では、この問題となる成分にはどんなものがあるのでしょうか?

原因の一つには世間に広く市販されているシャンプーがあります。
このシャンプーの洗浄成分の原料には
石油を使っていることがあります。

この洗浄成分が皮膚に侵入してきた場合に
湿疹を起こすことがあるのです。

また、防腐剤などの添加剤も原因になることがあります。
防腐剤にはバラベンなどの物質があります。
これも肌に侵入すると湿疹が出る場合があります。

また、ストレスや寝不足などの
生活習慣に原因がある場合もあります。

どのように対処すればいいですか?

刺激の弱いアミノ酸系シャンプーを使用する方法があります。
洗浄成分は、私たちの皮膚と同じアミノ酸でできています。
そのため、皮膚にとても優しいんです。

さらにグリチル酸などの成分が入っているシャンプーもあります。
これは炎症を抑える効能があります。
この物質は皮膚炎の治療薬にも使われているんです。

また、シャンプーの後のすすぎをきちんと行いましょう。
すすぎをいい加減に行うと、皮膚の毛穴に洗浄成分が残ってしまい、
炎症の原因にもなったりします。しっかりと時間をかけてすすぎましょう。

それに加えて普段の生活習慣も見直していきましょう。


顔の湿疹の原因の一つにはシャンプーがありました。
肌に優しいシャンップーを使っていきましょう。
あなたに合ったシャンプーが見つかることを心より願っています。

コメントを残す