全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

市販されているシャンプーとフケには関係がありますか?

フケ 市販現在、広く市販されているシャンプー。
これは頭皮から出るフケと
どんな関係があるのでしょうか?

フケが多くなる原因の一つには
市販されているシャンプーがあったんです。
そのあたりを詳しく説明しますね。

フケってどんなものですか?

なぜ私たちの頭皮からフケは出るのでしょうか?
それには頭皮の脂が深く関わっていたんです。

フケは誰にでも発生するものです。
では、そのフケとはどんなものなんでしょうか。

正常な頭皮では角質が約一ヶ月かけて
古いものから新しいものに変わっています。
この時、剥がれ落ちる古い角質がフケと呼ばれているんです。

しかし、このフケが大量に出ることがあります。
古い角質が大量に出る、
つまり角質が頻繁に生まれ変わっているんです。

頭皮にはフケの原因となる菌が住んでいます。
この菌は癜風菌(でんぷうきん)と言います。
この菌は頭皮の脂を栄養にして増えているんです。

頭皮の脂が多くなった場合、この菌も増えていきます。
そしてこの菌が増えすぎると頭皮の角質を刺激します。

すると、頭皮の角質はどんどん入れ替わっていくんです。
すると、古い角質が大量のフケになるんです。

頭皮の脂が増える原因には何がありますか?

では、なぜ頭皮の脂は増えるのでしょうか。
原因の一つには市販されているシャンプーがあります。

現在、市販されているシャンプーのほとんどは
高級アルコール系シャンプーというものです。

このシャンプーは洗浄成分の中に
とても強い脱脂力を持った成分が入っています。

この成分が頭皮の脂を根こそぎ奪っていくのです。
すると、脂がなくなった頭皮は、脂を出そうとします。
すると、過剰に脂を出しすぎてしまうことがあったんです。

また、食生活で脂肪分の多いものを食べたり、
ビタミンBが不足しているというものもあるようです。
睡眠不足やストレスを溜める生活も影響しているようです。

頭皮の脂を出しすぎなためには、どうしたらいいですか?

では、どのように対処すればよいのでしょうか。
一つには洗浄力の優しいシャンプーを使うという方法があります。
洗浄成分の中に脱脂力の強い成分が入っていない、
アミノ酸系シャンプーなどが効果的ですね。

また、脂肪分の多い食事は避けて、ビタミンBを多く摂りましょう。
睡眠をしっかり摂るようにして、ストレスを溜めないようにしましょう。

健康な頭皮では角質は徐々に下から盛り上がってきて、
最も上の角質は皮脂と混ざり合って垢となります。
これを毎日、シャンプーで落としているんですね。

あなたに合ったシャンプーが見つかることを心より願っています。


広く市販されているシャンプーは
フケの原因になることもありました。
自分に合ったシャンプーを選んでいきましょう。

コメントを残す