全米で大ブームを巻き起こし、ミランダー・カーなどセレブの間で美ボディ作りの定番ドリンクとなったKOMBUCHA(コンブチャ#昆布茶じゃないよ)。

日本では長谷川潤さんやローラさんなど…トップモデル達が、酵素ドリンク、スムージーや、クレンズジュースに次、この新・燃焼系菌ダイエットドリンクにゾッコン。

特に日本では「Ce’Parfait (セパルフェ)」というセレクトブランドからいち早くリリースされた「KOMBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)」(#美味しいマンゴー味)が国産だから安心安全の高品質!

新しいクレンズダイエットのブームを巻き起こす予感!

シャンプーで、気になる頭の匂いをおさえることはできますか?

匂い
頭の匂いが気になる、という人が多くいます。
頭の匂いの原因は何でしょう。
シャンプーでどう対策をすればよいかについて考えます。

頭の匂いの原因には、
髪の毛が臭う場合と、頭皮が臭う場合があります。
どちらも、間違ったシャンプーが原因です。
正しいシャンプーで、匂いを抑えることができます。
匂いの原因と対策についてもお話しします。

シャンプーしても気になる髪の毛の匂い

頭の匂いといっても、
匂いの元が、頭皮と髪の毛の2つの場合があります。

居酒屋などから帰るとにおうたばこの匂いは、
髪の毛にたばこの匂いが吸着したものです。

髪の毛は、細くて多いので、表面積が大きくなります。
そのために、周囲の匂いを吸着しやすいのです。

髪質にもよるようですが、長い髪や
キューティクルが開き、枝毛や切れ毛が多い髪は
匂いを吸着しやすくなるようです。

匂いを吸着しやすく、気になる場合には、
髪を短くヘアスタイルを変えることもひとつの方法です。

また、髪が傷んでいると匂いを吸着しやすくなるので、
良いシャンプーを使い、
正しい方法で洗うことが大切です。

開いた髪の表面に栄養を与え、
髪の表面を整えるのも効果があります。

キューティクルを開かせる原因になる、
間違ったドライヤーの使い方にも気をつけてください。

シャンプーしても気になる頭皮の匂い~加齢が原因の場合~

年齢を重ねると、頭の匂いやまくらカバーの匂いが
気になる、という人が増えてきます。

これは、加齢臭のひとつです。

中年以降の男性に、よく言われる言葉ですが、
女性にも当てはまります。

加齢臭は男性だけの問題ではないのです。

加齢が原因となる匂いの元は?

では、加齢が原因になる、匂いのしくみについてお話しします。

加齢が原因になる匂いの元は、皮脂の酸化です。

加齢と共に、体の細胞を酸化させる
活性酸素が増えていきます。
それにしたがって、皮脂が酸化しやすくなります。

皮脂は酸化すると腐ったような匂いをだし、
これが、加齢臭の原因となります。

もうひとつの加齢臭の原因は、
皮脂にあるヘキサデセン酸という脂肪酸が分解されてできる、
ノネナールという体臭成分です。

ヘキサデセン酸は男性に多く分泌される成分ですが、
更年期が近くなると女性にも多く分泌されてきます。

ヘキサデセン酸の分泌を抑え、
ノネナールを除去することが、
加齢臭をへらすひとつの方法です。

男性だけでなく、女性にも当てはまります。

加齢が原因の場合の解決方法

まず、正しいシャンプーをして、
頭皮を清潔に保つことが大切です。

丁寧に優しくシャンプーをして、
頭皮の汚れを落としてください。

匂いの元になる皮脂を落とすように、
丁寧にマッサージをすると効果的です。

シャンプーのすすぎ残しは、匂いの元になります。
しっかりとすすぎ落としてください。

髪を生乾きにしていても、
匂いが強くなります。

シャンプーをした後は、しっかりと乾かしてくださいね。

加齢臭の元になるノネナールは、皮膚の表面に付着しています。
ウーロン茶や緑茶、甜茶などのお茶類、柿の渋には、
ノネナールを吸着する成分が含まれているそうです。

これらを含ませたコットンなどで頭皮を拭くと、
匂い防止に効果があります。

活性酸素の働きを押さえることも、
加齢臭防止に役立ちます。

たばこや肉類を好んで食べる人は、
加齢臭が強くなりやすいそうです。

規則正しい生活、野菜の多い食生活、たばこやお酒を控える、
ストレスを溜めない、なども大切ですね。

匂いの原因には髪の毛と頭皮がありますが、共に健康を保つシャンプーが大切です。
そのために、刺激の少ない良いシャンプーで清潔を保つと良いですね。
あなたにぴったりと合う、シャンプーが見つかることを願っています。

コメントを残す